偏り読物鑑賞

自分が買った書籍類やCD等を紹介しようかと思います。
紹介するのが苦手でろくな批評もできません。個人的に好き嫌いを述べるだけです^^;
また、不定期更新です・・・休日だけでも更新するようにします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.11.24 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2016.09.19 Monday

    ランドリー(森淳一)

    0
      評価:
      森 淳一
      双葉社
      ¥ 600
      (2016-04-14)
      Amazonランキング: 85053位

      JUGEMテーマ:小説/詩

      JUGEMテーマ:映画

       

      帯に惹かれて買ってしまったため、過大に期待しすぎたのかな。

      ネットとかの評価ほど感動せず、あまり心に残ろなかったのです><

      主人公の純粋さも良かったのですが、なんか、すっきりしないのはなんなのだろう・・・

       

      薄い本なので、読みやすいですが、ちょっと買って残念かなと思ってしまった。

       

       


      2015.10.19 Monday

      ちょっと今から仕事やめてくる/ 北川恵海

      0
        評価:
        北川恵海
        KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
        ¥ 572
        (2015-02-25)
        Amazonランキング: 1611位

        JUGEMテーマ:小説/詩

        つい最近購入したもの。
        タイトルに惹かれて、ついつい買ってしまいました!
        設定はそんなに新しいという訳ではないし、今だったらよくある感じかな?
        内容もそんなに重たくなく深くないけど、でもやっぱり面白かったな〜結構スラスラ読めたし。

        いまどき、パソコンのパスワードって、同じ会社内だったとしても個別で設定していると思うんだけどな。
        でも起動させたまんまだったら見れちゃうか。

        ブラック企業はムカつくけど、企業というよりはやはり上司・同僚という人間どもが駄目なんだよね。
        自分も注意しないと。
        自分もイライラしてしまって、危険な発言しているしな・・・。でも抑えられない。

        最後は希望の持てる終わり方で良かった(^^)
        途中途中少し涙ぐんでしまった。
         

        2015.10.15 Thursday

        神様の御用人/浅葉なつ

        0
          評価:
          浅葉なつ
          KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
          ¥ 637
          (2015-06-25)
          Amazonランキング: 6652位

          JUGEMテーマ:小説/詩

          現在4巻までかな?でているのは。
          最近楽しみに読んでいます^^

          だらけた主人公ですが、キャラクター的には”とある魔術の”の主人公に被る感じがしますが、それはそれ。
          神様への言葉とか、人柄が好きですね〜


          この本を読んで、初詣とかさ、自分の都合のいい時だけ参拝し、都合のいいお願いをしている自分に情けなくなりますね^^;
          それが分かっても変わらないんだろうけど・・・。
          作法とかも知らないけど、ちゃんと考えておこう。

          特にやっぱり導入の1巻で感動してしまって、そのまま読み続けています><
          神様の役割名前、分かり難くて覚えられないけど、一言主大神の話は良かった!!!!

          *きつねにもふもふしたい・・・・(* ̄  ̄*)
           

          2015.10.14 Wednesday

          算数宇宙の冒険/川端裕人

          0
            評価:
            ---
            実業之日本社
            ---
            (2014-10-24)
            Amazonランキング: 107117位

            JUGEMテーマ:小説/詩

            小説で算数だったので衝動買い。結構前かな。
            もう大分うろ覚え。縦書きじゃなくて横書きだったのもあって、興味を持ちました。
            この作者さんも初めて知ったので、今後別のも読んでみようか。
            雲の王が少々気になります。

            数学オリンピックならぬ算数宇宙杯。
            設定が????って感じでしたが、とこどころ懐かしい数式や、用語もあって私には面白かったかな。
            ストーリーは別として。
            途中でよく分かんなくなったし・・・。

            2015.04.29 Wednesday

            レインツリーの国/有川 浩

            0
              JUGEMテーマ:小説/詩
              JUGEMテーマ:映画

              何かの記事で映画化されるって出てたのでついつい。
              まだ手元にあるからまた読み返してみようかと思いますが、聴覚障害を持った女性との話だった気がします。
              結構好きなやり取りというか、面白みはあった気がしますね〜

              読み返さないとはっきり思い出せないけど、この本を読んで、手話も英語とかと同じく自分にとっては第2言語で、覚えるのは大変だというのを改めて認識させられた気がします。
              今まで、聴覚障害を持った人は手話ができて当たり前とか、どっかで思っていたけど、これを読んだ後は、”ああああ、自分が英語できないことを反省しなくては・・・・”、と反省^^;

              有川さんの作品は読みやすくて好きですね〜。
              シアターとか映画化するかな?
              阪急電車の映画も好きです。
              図書館戦争も映画を見てなかなか良かったし、本を読んでみたいかな(巻数多いけど)。

               

              2015.04.29 Wednesday

              新約 とある魔術の禁書目録(6)

              0
                評価:
                鎌池和馬
                アスキー・メディアワークス
                ¥ 702
                (2013-01-10)
                Amazonランキング: 94209位

                JUGEMテーマ:漫画/アニメ
                JUGEMテーマ:小説/詩

                もう12巻も出ているのに、凄い今更ですが・・・・
                というか、もう購入してまで読む気が無くなりました。
                好きではあるんだけど、登場人物が増えて増えて、何が何だかよく分からない。
                まったく話の内容の印象が残らないよ。
                ”ゆらゆら揺れる海の彼方”のように打ち切りになるかな?

                今後、コミックの方だけで楽しみたいと思います(あれも新約まで行くかわかんないけど、小説よりは疲れない)。
                そのコミックもさ〜〜〜〜、派生し過ぎだよ。

                まだアニメ化もしているレールガンまでは分かります(買ってますし・・・)。
                一方通行まで派生させるって、面倒。
                ああああああ、旧約の頃が懐かしい。
                売る気なかったけど、小説全部中古で売るか、処分しよう><


                 

                2014.01.25 Saturday

                ちょちょら(畠中 恵)

                0
                  評価:
                  畠中 恵
                  新潮社
                  ¥ 746
                  (2013-08-28)
                  Amazonランキング: 22497位

                  JUGEMテーマ:小説/詩

                  しゃばけシリーズで一番有名なのかな?
                  しゃばけで知って、そこからほとんどは読むようになっています。
                  ただ、Wikipediaを観ると現代物や明治物もあるようなので、書店で探してみたいと思います。

                  これは江戸時代もの。
                  ”ゆめつげ”や”付喪神貸します”も読んでいますが、江戸時代ものでは一番好きかもしれません。
                  ゆめつげも中々好きですが、この作品では私の地元の"印旛沼"の事が出てきます。
                  小説なので、本当の事なのかどうか、よく分からなくなってきますが、面白かったな〜〜〜

                  江戸時代の武家というのはこういう世界なのか、と驚きました。
                  まさか次男とかは長男のお世話になるものなのかと・・・・^^;

                  でも長男が突然亡くなるとこうも大変なものなのかと・・・・
                  そこからの奮闘や、周りの人達との協力は中々良かったです。
                  恵まれている設定ではありますが、ギスギスしたものを読みたくないので、良かった♪


                  ただ、兄が死ぬのではなく、私が死んだ方が良かったというような話は胸にきます。
                  電車内で涙が流れそうでした^^;(最近涙腺が弱い)”
                   

                  2014.01.24 Friday

                  風の中のマリア(百田 尚樹)

                  0
                    評価:
                    百田 尚樹
                    講談社
                    ¥ 580
                    (2011-07-15)
                    Amazonランキング: 198位

                    JUGEMテーマ:小説/詩

                    永遠のゼロが映画化になったため、番組で作者が色々紹介していました。
                    で、一番気になったのが風の中のマリア。
                    擬人化したという訳ではなく、本当に蜂目線での話を書かれていて面白かったです^^

                    表現としてはやはり弱肉強食の世界なので、想像すると惨さが出てきますが。
                    でも、本当に勉強されて書いたんだろうな〜と思いました。
                    自分たちの生きる全てが決まっていて、段々とそれに違和感を感じてくるのは不安で仕方がない。
                    読むにつれて主人公はどうしていくのか、少々わくわくしていました^^;

                    読んで大分経つので、最後どうだったかよく覚えていませんが、読んで失敗だとは思いませんでした。
                     

                    2013.11.17 Sunday

                    偏差値70の野球部(全4巻)

                    0
                      JUGEMテーマ:小説/詩

                       ちょっと前に書店で見かけて、衝動買いしてみました。
                       本当は1巻目で嫌かな〜〜〜と思って、全部読む気はしなかったのですが、途中でやめるほどでもなかったので、全て読んでみました。
                       個人的には1巻目、2巻目は全く読まなくても付いていけるかもしれません。
                       まあ、導入部である1巻目は読まないと駄目だけど、とにかくイラつく^^;
                       
                       やっと3巻目の後半くらいかな、小学生たちと試合をするシーンから大分面白くなってきました。
                       そもそも野球を理論的?合理的?にして考えてしまうのは、中々新鮮でした。
                       物理学は大学で専攻はしていたし、理解できるとかなり楽しいんだけど、実際にこういう風に考える事や、書いている内容が正しいかどうか判断できない自分が情けない。
                       
                       本当はもっと短くまとめても良かったのではと思ったのですが、ストーリーが短すぎても面白みに欠けるかな・・・・

                      2013.09.15 Sunday

                      ハイランドの守護者/メリッサ・メイヒュー

                      0
                        評価:
                        メリッサ・メイヒュー
                        オークラ出版
                        ¥ 900
                        (2010-05-08)
                        Amazonランキング: 89555位

                        JUGEMテーマ:小説/詩
                         
                        ちょっと恥ずかしいか・・・
                        結構、こういう洋物って女性向けが多い印象だったのだけれど、当時読む物が無くて衝動買いしちゃった本です。
                        まあ、妖精物であったことから、好きかなと思ったのもあります^^;

                        大人向けでもあるから内容もそれなりに大人向けではありました。
                        (こんなかっこいい男になれたらね・・・、そんな努力もしない人が”なれたら”とか言っているのが可笑しいのだけれど。)

                        洋物で読んだものでいうと、映画が酷評されていますが"トワイライト"を読んだことがありますがそれよりも文章はかなり読みやすいし、ストーリーは分かりやすいと思いました。
                        文章の読みやすさは、翻訳者にもよるのだけれど。


                        このハイランドの守護者の前に、第1作があるようですがそちらはまだ読んでいません。
                        今度購入してみます(実はこの次の第3作目は読んでしまいましたが)。

                        ▲top