偏り読物鑑賞

自分が買った書籍類やCD等を紹介しようかと思います。
紹介するのが苦手でろくな批評もできません。個人的に好き嫌いを述べるだけです^^;
また、不定期更新です・・・休日だけでも更新するようにします。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 白鳥異伝/荻原規子 | TOP | シアター!/有川 浩 >>

2017.11.24 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2010.03.11 Thursday

    薄紅天女/荻原規子

    0
      評価:
      荻原 規子
      徳間書店
      ¥ 1,200
      (2005-11-18)
      Amazonランキング: 94093位
      Amazonおすすめ度:

      JUGEMテーマ:読書
       
      JUGEMテーマ:小説/詩

      ついに完結。
      3部それぞれ、要所要所かかわりがありますが、主人公たちはみんな違う。

      この巻では、空色勾玉、白鳥異伝にも出てこなかった「明玉」の話。


      これも人物たちは意外と組合せが良いかな。
      無愛想な阿高が(特に女性に対して)色々辛い立場になっていくのは苦しかったですが、最後には幸せになれてよかった。
      相棒の藤太も死にそうになったけど生きてくれて良かった。

      小説では、結構相棒が死ぬって言う展開の方が多い印象だったので、無事に生還したのは本当に安心しました。
      もし殺していたら多分最後まで読まなかったな・・・

      今回は極めて特殊な力を持つのは、阿高だけでしたが、周りの人たちによる支えは心が温まります。
      苑上と、その弟・賀美野皇子、兄の安殿皇子も。


      3部作、一気に読みましたが、デビュー作でもいい完成度だな〜と思いました。
      読んでよかったと思う作品です。
      歴史や神話は聞いている分には好きですが、更に興味が湧いてきました。
      ただ、いざ調べたくてもいろいろ多すぎて分からない・・・><

      2017.11.24 Friday

      スポンサーサイト

      0

        12:46 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://stand-flower.jugem.jp/trackback/353

        トラックバック

        ▲top