偏り読物鑑賞

自分が買った書籍類やCD等を紹介しようかと思います。
紹介するのが苦手でろくな批評もできません。個人的に好き嫌いを述べるだけです^^;
また、不定期更新です・・・休日だけでも更新するようにします。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< マクロスF(フロンティア) | TOP | 魔法にかけられて(映画) >>

2017.11.24 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2011.03.21 Monday

    借りぐらしのアリエッティ

    0
      評価:
      ---
      スタジオジブリ
      ¥ 3,652
      (2011-06-17)
      Amazonランキング: 85位

      JUGEMテーマ:漫画/アニメ
       
      JUGEMテーマ:映画

       劇場で観ました。
       でもちょっと?かなり?期待外れ感があります。
       人それぞれですが。


       音楽や途中経過の映像・世界観はかなり好きですし、流石と思えます。
       実際に自分が小さくなってみたいとも思えてくる。

       でも結末は今までのジブリ作品で個人的には最悪な部類です。
       メッセージ性はあると思います。


       途中で少年が『滅び行く種族』というのを言った瞬間、げんなりです・・・
       その部分で、帰りたくなった・・・
       アリエッティ一家以外の小人が出てきたときはかなり楽しかったですし、少年と小人の少ないやり取りも楽しかったのに、いきなり敵対する気満々の発言や、最後の投げだしは何とも情けない。

       人間のを借りながら暮らしていく小人っていうわりには、パクっているだけで終了してしまい、単純に楽しみたいと思っていたのに、すべて終わったときは『何が言いたかったの?何がやりたかったの?』と思うほどに分かりにくい作品。

       素直に原作を読んだ方が感動できたりするのかな?


       ゲド戦記は好きだったけど、ジブリの若手はやはりまだまだなのかな?
       宮崎駿監督に比べるとここ最近の若手監督はまだまだ完成度が低い・・・今後に期待したいな。


      2017.11.24 Friday

      スポンサーサイト

      0

        23:10 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        トラックバック機能は終了しました。

        トラックバック

        ▲top